グラセフ ちーと。 ジンマーバイオメット

TOGGLER JAPAN トグラー 日本公式サイト

その他登場人物 [ ] ブラッド・スナイダー Bradley "Brad" Snider 声 -Ryan Woodle 本名 ブラッドリー・スナイダー。 その後はミッション「レッド・カーペット」でレポーターとして『メルトダウン』の上映会にインタビューに来ており、自分の映画の上映会という事で上機嫌だったマイケルが友好的に声をかけるが、恐れて立ち去ってしまう。 レスターが調べた経歴では離婚歴があり、元々はうだつの上がらない二流捜査官だったようである。 フランクリンとラマーの上司で二人を利用して儲けていたが、息子が被害に遭ったことで激怒したマイケルに店を半壊させられてしまう。 プレイヤーの行動次第でフランクリンに殺されるが、彼に何もしなかった場合は警察に通報される。

>

TOGGLER JAPAN トグラー 日本公式サイト

ダイヤモンドカジノ強盗関連の人物 [ ] ジョージナ・チェン Georgina Cheng 『ダイヤモンドカジノ強盗』で登場。 また、PC版においては、のレーティングを受けていない為、日本語版も北米版をベースに製作されており、テキストのローカライズ面の規制を除いてこれらの規制・変更が行われていない。 FIB内で窓際として燻っていた最中、2004年の銀行強盗でトレバーらを裏切ったマイケルと出世のために取引し、「強盗犯マイケルの射殺」という大手柄を立て捜査官として大きな出世を果たした一方で、そのマイケルを殺したように偽装して生かす。 ( 2019年8月)() 9年前、2004年の冬のノースヤンクトン州・ルーデンドルフにて、 マイケル・タウンリー、トレバー・フィリップス、ブラッドリー(ブラッド)・スナイダーら3名による銀行強盗が発生。 トレバーにすら「イカれてる」と言われるほどの人物であり、ナイジェルは「クレイジー伯爵」、ソーンヒル夫人は「ユルネージ婦人」と称される。

>

金稼ぎと隠しパッケージ

流れとしては以下の通りで、. 辛うじて誤解は解けるものの、今度は彼らの犯罪歴を知る治安維持機関『FIB』が彼らに目をつけ、組織の利益のためにマイケル、トレバー、フランクリンの3人を手駒代わりに使おうとする。 オフラインの主人公たちと違い一切喋らず(プレイヤーがVCを使っている場合のみ口パクをする)、ムービーでも一言も発することはないためその事を度々指摘されており、レスターからは「無口で不気味な友人」と呼ばれている。 グスターヴォ・モタ Gustavo Mota 声 - Reza Salazar デフォルトでガンマンとして雇うことができる男性。 にて2019年に最も視聴されたゲームのランキングで3位を獲得 した。 最終ミッションの直前において、マイケルかトレバーの一方を殺すか、それとも双方を生かすか、重大な決断を下す立場に置かれる。

>

ジンマーバイオメット

「 GTAオンライン:ダイヤモンドカジノ強盗」 Ver. リバティーシティの中華街、サンアンドレアスのサンフィエロやロスサントス、ノースヤンクトンのルーデンドルフなど、多数の都市、地域に支部を持つ巨大組織である。 「GTAオンライン:ウィンター・サプライズ2018」 Ver1. その後、ソロモンの映画を公開中止にさせなかったことや弁護士のモリーが死亡するきっかけを作ったマイケルを恨み、報復としてマイケルの家族の皆殺しを図るも失敗に終わる。 人気作だから新作発売は確実 近い将来になるのか、それとも遠い将来になるかは不明ですが、グラセフの人気を考えると最新作が発売されない理由はないでしょう。 チェンバーレイン・ギャング・ファミリーズ(Chamberlain Gangster Families:CGF) 現在におけるファミリーズの最大勢力で、その名の通りにチェンバーレイン・ヒルズを拠点としている。 特定のビジネスではマドラッゾ・カルテルのギャングが敵として出現するが、マーティンと敵対関係にはならない。

>

TOGGLER JAPAN トグラー 日本公式サイト

山の子供たち(Children of the Mountain) 教祖のブラザー・エイドリアン率いる自己啓発団体。 フランクリン・クリントン Franklin "Frankie" Clinton 声 - () 本作の主人公の一人である黒人の青年で、ミッション"Franklin and Lamar"から登場する。 また、ミッション中に仲間が死亡すると強奪した物品を落とし、回収しないと収益が減る上に上乗せで報酬を支払わなければならないが、仲間は仕事を生き延びると成長して使用する武器のグレードアップや仕事の手際が良くなる。 逮捕された場合は弾薬とアーマー、爆薬類が全て没収される一方、近接武器と銃器は没収されない。 その後、アジトまで送り届ける(トレバーの場合はカルト教団に引き渡せる)と仲間になるが、後にストーリーミッション「FIB襲撃作戦」ではマイケルがただでさえ安い報酬を更に値切ろうとしたために「値切る気ならビルに戻って置き去りにする」と脅す。 初めての強盗はラマーと共に行っており、2千ドルのあがりを手に入れたが、直後にが爆発して現金が使い物にならなくなった。 親友のラマーと共に、シミオンの元で比較的裕福な新社会人などにを市場価格以上の値段で売りつけ、ローンが払えなくなったところで車と有り金を回収するというリポマン稼業に勤しんでいたが、に住んでリポマン稼業で生計を立てる現状に不満を感じており、いつか街を出るためと言い聞かせながら渋々仕事に取り組む。

>

ジンマーバイオメット

その物件には酒場、タクシー会社、ゴルフ場などがある。 この広大なロスサントスで3人の主人公が同時に存在しており、その操作を自由に切り替えつつ、特定のミッションでは自動で切り替えられつつ、各ミッションを進めていくことができる。 ロストMC [ ] ジョニー・クレビッツ Jonathan "Johnny" Klebitz 声 - スコット・ヒル 『GTAIV』のストーリーDLC『』の主人公で、バイカーギャング「ロストMC」のボス。 ボグダン Bogdan GTAオンラインの「強盗:ドゥームズ・デイ第二幕」で登場するロシアのエージェントで、ロスサントス各地でクリフォードの調査を行っていた。 同アップデートで追加されたラジオチャンネル「iFruitラジオ」のDJであると同時に、カジノのペントハウスの所有者の一人でもあり、カジノ内ではトムが手を焼くほど派手に遊んでいる。

>