渋 温泉 古 久屋。 『信州旅行3日間 ~温泉の旅~ 湯田中渋温泉 (古久屋)』湯田中渋温泉郷・志賀高原(長野県)の旅行記・ブログ by いろはさん【フォートラベル】

渋温泉 古久屋【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

お料理は北信濃の季節を感じられる、地元の素材を中心に使った会席料理を味わえます。 お風呂は5つの源泉からひいた天然温泉を使った大小8つのお風呂があり、開放感あふれる岩づくりの龍瑞露天風呂、木の風情が味わい深い鎌倉風呂、ステンドグラスにタイル張りのクラシカルな浪漫風呂のほか、5つの趣の異なる貸切風呂と、館内で湯めぐりができてしまうほどです。 特に「一茶の湯」の大露天風呂を貸し切りで楽しめたのは大変な贅沢でした。 お料理は目で愉しみ舌で味わい五感でいただく、天然の山の幸をふんだんに利用した、彩り充分、ボリュームたっぷりの和食膳で、旅館名物の「きのこまんじゅう」もいただけます。 歴史がある宿だけに沢山の源泉の権利を有し、地獄谷温泉や上林温泉からも引いており、総湯量は400リットル/分と豊富、これにより8ヶ所の風呂と10ヵ所の部屋付露天風呂を掛け流しにして湯を注いでいる。

>

渋温泉 古久屋【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

おかわり!」っと。 客室数: 4. 渋温泉の源泉はめちゃくちゃ熱い。 途中渋滞もありませんでした。 しかし、接客は料金に見合ったサービス内容や接遇ではありません。 5,000円(最新情報は参考サイトをご参照ください) 客室露天風呂 なし 源泉かけ流し なし、または不明 子連れ 赤ちゃん・キッズは連れていきにくそう 独自採点 9. 3 km などにも近い渋温泉 古久屋は旅行者におすすめです。 湯田中駅からスキー場の奥志賀高原スキー場までは更に路線バスで1時間半ほど。 お部屋はスタンダートな和室のほか、渋温泉ではめずらしい洋室があり、ファミリー用布団や起き上がりや立ち上がりがスムーズにできる簡易ベッドなども用意され、どの客層でも快適に過ごせます。

>

渋温泉 古久屋(長野) ホテル予約・口コミ 【楽天トラベル】

渋温泉は観光スポットとしての魅力にも溢れ、また日帰り温泉施設も充実しています。 山ノ内町滞在中はローカルフードのラーメン・つけ麺を楽しめる猿座カフェ、または仲よし食堂に行ってみましょう。 私たちは特別料理ということで洋皿料理を信州牛のステーキにしたんですが、普通の料理でも十分のボリュームです。 食事は田舎の旅館では素晴らしい内容と思いますが、5をつける内容かと言われると、もっと美味しいものってあるよねって感じてしまいます。 食事は和食のコース料理でした。 部屋は隣の声、足音までひびいて落ち着きませんでした。

>

ああ いい湯だな!渋温泉古久屋 名湯・秘湯・立ち寄り湯300

21位 渋温泉 丸善旅館 「渋温泉 丸善旅館」は日常にはないゆっくりと時間が流れ、通りから「カランコロン」と下駄の音が聞こえてくる情緒あふれる昔ながらの温泉旅館です。 最初は四国とか、鳥取とか考えてたんですけどね、未だに温泉にハマッている私たち。 大浴場• 西は高社山(1,351m)を境に中野市に、北はに接し、南は笠ケ岳(2,076m)を境として上高井郡に接し、東は志賀高原を挟んで群馬県と県境をなしている。 特にオシャレではありませんが落ち着きます。 色浴衣(有料)の貸出もあり、温泉街を艶やかな浴衣姿で散策というのもいいでしょう。 高速走行は好きだし、頑張ります。 お風呂はもちろん源泉かけ流しの天然温泉で、開放的な窓から緑の大自然を眺められる大浴場があり、景観を楽しみながらゆったりお湯につかって、日ごろの疲れを癒せるでしょう。

>

渋温泉 古久屋(長野) ホテル予約・口コミ 【楽天トラベル】

冷鉢は海塩サラダ。 住 所 長野県下高井郡山ノ内町平穏2200 電 話 0269-33-2511 交通機関 上信越自動車道信州中野ICから約13km 長野電鉄湯田中駅からバス5分、和合橋下車。 古久屋は「花の湯」「地獄の湯」「市左衛門の湯」「熱の湯」「ぬるまの湯」「武の湯、」と6本の源泉を使用している。 これは小学生の献立。 温かいずんだの葛豆腐ともろこしのすり流しです。 洗浄機付トイレ• お部屋はすべてのお部屋で趣が違う和室で、ゆっくりとくつろぐことができます。

>

渋温泉 古久屋(長野) ホテル予約・口コミ 【楽天トラベル】

特に街並に面したお部屋は借景のすばらしさが評判のようです。 エリアから探す• 今回GOTOで安く利用できました。 お料理は女将の実家で作ったこだわりのお米、野菜、果物を素材にし、地元の旬な素材を贅沢に使った和風会席料理が食べられ、地酒も豊富に用意しています。 私は小柄でかなり細いので、どこの旅館に行っても言わなくても小さめの浴衣を必ず用意してくれます。 お風呂は2種類(季節により3種類)の源泉をブレンドしたお湯で、開放的な露天風呂、広々として木のぬくもりがする内風呂、ファミリーで楽しめる貸切家族風呂があり、ゆっくりと身体の芯から温まることができます。 おもてなしのお菓子は落雁 らくがん。

>

渋温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング21選

お部屋はそれぞれの趣が異なる全11室の和室があり、冬にはこたつが置かれ、のんびりとした時間を過ごせます。 リウマチ・神経病• 入り組んでいる町並みのため部屋からの景観は望めませんが、客室についている露天風呂は十分広く、開放感もあり、大変心地よいものでした。 ハミガキセット• お料理は素泊まりが基本のため食事の提供はありませんが、キッチンがあるので、お好きなものを料理して食べるのもいいでしょう。 お料理は信州ならではの旬の素材を使い、ていねいに仕上げた、クチコミでも好評な手造り料理に舌鼓をうつことができます。 これはあったかいご飯によく合います。 渋温泉には、「千と千尋の神隠し」のモデルではないかと言われている旅館があります。 初めての渋温泉です。

>